ADLINK Technologyは内視鏡、顕微鏡、X線、マルチモダリティなどの画像診断システムとの統合が可能な、医療機器認定を取得したASMシリーズのサージカルモニターが発表しました。ASMシリーズのサージカルモニターは、手術室、集中治療室、救急治療室、診察室といった様々な臨床画像モダリティからの動画や静止画を可視化するめに使用されます。ASMシリーズのサージカルモニターは、ADLINKの手術室用医療機器の製品ラインに新たに加わりました。

サージカルモニターは、通常のデスクトップ用ディスプレイに求められる要件を超える一連の基準に適合する医療機器として認定される必要があります。ADLINKは新しいASMシリーズの開発のため、世界の医用画像市場を分析し、緊急治療施設に最も効率的なサポートを提供する部品、技術、機能を特定および統合しました。この最新のサージカルモニターは、優れた安全性と衛生的な機能、画像と色の高精細表示、操作者を疲労させることなく、より正確な手順と診断を可能にする極めて低いレイテンシーなど、、医療従事者に喜ばれる独自の便利な特長を備えています。

続きをご覧いただくには、資料をダウンロードいただくか、PR情報をもっと見るをクリックしてください。

お問い合わせはADLINKジャパンまで:
●東京本社:03-4455-3722
●西日本支社:052-589-9018

ASM Monitor
ASM Monitor