ADLINK Technologyから、NXPのエッジAIアプリケーション向け次世代i.MX 8M Plus SoCを使用した最初のSMARC rev. 2.1対応AIオンモジュール(AIoM)であるLEC-IMX8MP SMARCモジュールがリリースされました。LEC-IMX8MPはコンパクトなサイズにNXP NPU、VPU、GPUコンピューティングを統合しており、産業用AIoT/IoT、スマートホーム、スマートシティなどの広範なフューチャープルーフのAIベース・アプリケーションに導入できます。

NPU(ニューラル・プロセッシング・ユニット)を統合した強力なクアッドコアのArm(r) Cortex(r)-A53プロセッサは、最大1.8 GHzで動作し、最先端の機械学習推論に対応した最大2.3のTOPS(Terra Operations Per Second)を提供できるので、機械学習やビジョンシステムに加え、産業向けの意思決定を可能にするスマートセンサーを必要とするアプリケーションに最適です。

続きをご覧いただくには、資料をダウンロードいただくか、PR情報をもっと見るをクリックしてください。

お問い合わせはADLINKジャパンまで:
●東京本社:03-4455-3722
●西日本支社:052-589-9018

SMARC AIオンモジュール
SMARC AIオンモジュール