### Made in Japan のテストツールベンダーからのお知らせ♪ ###

ガイオ・テクノロジーは、自社開発しているソフトウェアテストツール群を40年以上に渡りご提供しているツールベンダーです。

組込みシステム領域を中心に幅広い業種でご利用いただいているガイオ製品。
特に昨今は IoTやCASE,MaaSといったキーワードにて、高い安全性とセキュリティが求められている自動車産業界を
中心にご活用いただいてます。

現在、自動車分野では機能安全規格であるISO 26262や、ADASや自動運転を見据えたSOTIF、サイバーセキュリティー領域におけるISO/SAE 21434といった各規格の準拠が、業界全体で求められています。
その要求に対してガイオは自動車メーカー様やサプライヤ様の開発における、安全やセキュリティー面での諸活動にツールとエンジニアリングサービスの両輪で強力に支援していきます。

今回、機能安全に準拠した組込みソフトウェア開発検証を最適化する3つのツールをリリースしました。

各ツールは、ユーザー様から求められる高い機能性と信頼性をMade In Japan品質で実現した製品です。
ソフトウェア検証の自動化や効率化に取り組まれる開発現場で、幅広く採用されるガイオツールに是非ご期待ください。

===================================
リリース製品① カバレッジマスターwinAMS V6.5
リリース日:2020年03月30日(※)
===================================
【製品紹介】
マイコンに最も忠実な 「実機コードベース」の単体テストを実行する、組み込みソフトウェア開発向けC/C++用単体テストツールです。
C0、C1、MC/DCカバレッジに加え 結合フェーズの関数/コールカバレッジ計測をフルサポートします。

【製品特徴】
バージョンアップに伴い、以下の機能が追加されました。

●テストデータジェネレータによるテスト自動化機能の追加
・「テストデータジェネレータ」により関数単体のテストデータの生成率が向上。
・サブ関数を含めた結合レベルテストデータの自動生成が可能。

●テストデータ手動入力機能の追加
・CSVファイル別のカバレッジ表示ウィンドウと、テストデータエディタのCSVデータ編集ウィンドウを連携。
・テストデータジェネレータ機能で生成しきれないテストデータを簡単に手動入力できる機能を追加。

●カバレッジ未達行検索機能の追加
・カバレッジビュー内で「未実行」、「C1がNG」、「MC/DCがNG」、「未実行関数コール」の行を検索可能

===================================
リリース製品② CasePlayer2 V6.5
リリース日 2020年03月30日(※)
===================================

【製品紹介】
ソースコードを解析してフローチャートなどのプログラム仕様書を作成する組み込みソフトウェア開発向けC/C++用静的解析ツールです。
ソースコードの解析や、プログラム仕様書作成など、開発工程の様々なポイントでご活用頂けます。

【製品特徴】
バージョンアップに伴い、以下の機能が追加されました。

●並列解析機能の追加
・ソースコードの解析時間を短縮するための並列解析機能を追加。

===================================
リリース製品③ 【新製品】PLAS-Qlite
リリース日 2020年04月6日
===================================

【製品紹介】
ソフトウェアの動作パフォーマンスを検証するツールです。
実行時間計測機能のある「カバレッジマスターwinAMS」と連携して、派生開発や機能追加によるソフトウェア規模増加に起因したマイコン制御時間の許容オ―バーを、関数単体テスト工程段階で確認することが可能。
制御仕様の想定時間超過を早期段階で発見し、テスト工程後半の手戻り減少に寄与します。

【製品特徴】
●実機なしでソフトウェアのパフォーマンス測定が可能
・PC上のシミュレーションによりソフトウェアの動作パフォーマンスを単体テスト工程で検証可能。
・関数単位の実行時間も計測可能。

●レーテンシー情報を反映した、実行速度計測が可能
・レーテンシー情報を設定することで関数単位のおおよその実行時間が計測可能
・パフォーマンス計測結果をCSVファイルで自動出力することができます。

(※)機能安全(ISO 26262 2nd Edition/IEC 61508)ツール認証取得は、2020年5月末を計画。

製品機能詳細は、下記Webページをご参照ください。