### Made in Japan のテストツールベンダーからのお知らせ♪ ###

ガイオ・テクノロジーは、自社開発しているソフトウェアテストツール群を40年以上に渡りご提供しているツールベンダーです。

組込みシステム領域を中心に幅広い業種でご利用いただいるガイオ製品。
特に昨今は IoTやCASE,MaaSといったキーワードにて、高い安全性とセキュリティが求められている自動車産業界を中心にご活用いただいてます。

現在、自動車分野では機能安全規格であるISO 26262や、ADASや自動運転を見据えたSOTIF、サイバーセキュリティー領域におけるISO/SAE 21434といった各規格の準拠が、業界全体で求められています。

その要求に対してガイオ・テクノロジーは自動車メーカー様やサプライヤ様の開発における、安全やセキュリティー面での諸活動にツールとエンジニアリングサービスの両輪で強力に支援しております。

こういったご支援では、お客様のご要望や課題を確実に把握するためのコミュニケーションが重要となります。
直接的なコミュニケーションが難しい状況の今、ガイオ・テクノロジーは、情報発信のための新しい試みに、日々取り組んでおります。

この取り組みの一つとして、検証ツールや最新のサービス/ソリューション、業界のトレンド情報を発信すべく【Gサイバーチャンネル】を8月より配信しています。

本記事では、先月より新しい番組コンテンツとして設けました、外部講演枠の新しいご講演を2本、ご案内します。

番組表に基づき、ライブ配信を行っておりますので、是非ご視聴ください!
https://www.gaio.co.jp/events/g-cyberchannel/

======================================
11月6日(金):NII 石川冬樹様、12月8日(火):JAIST 青木利晃様などによる特別講演枠を配信します♪
======================================

ガイオ・テクノロジーでは、組込みシステム領域を中心に、医療、鉄道、FA、ロボット、車載システムなど幅広い分野で、ミッションクリティカルな製品に対応したツールとエンジニアリングサービスをご提供しています。

日進月歩で進化が進む最先端技術をキャッチアップし、お客様に高付加価値かつ高品質のプロダクトやサービスをお届けすべく、ガイオテクノロジーでは国内外の大学や研究機関との共同研究を通じて最新技術の検証やフィージビリティスタディ、ツール試作による評価などを行っています。

また、業界貢献として国際的なものでは、AUTOSAR ( https://www.autosar.org/ )におけるAdaptive Platformのシステムテスト策定チームメンバとして、国際的な標準を策定するASAM( https://www.asam.net/ )では、安全コンセプト記述言語であるSCDLの標準化グループメンバとして活動しています。
国内では、組込みマルチコアコンソーシアム( https://www.embeddedmulticore.org/ )や、vECU-MBDワーキンググループ ( http://www.vecu-mbd.org/ )、安全コンセプト記法研究会( http://www.scn-sg.com/ )などの団体で活動しています。

ガイオ・テクノロジーがお届けするGサイバーチャンネルにおいても、産学に渡る外部活動で育んだ人的ネットワークを活かした新しいコンテンツ配信を、10月より実施しています。

第1弾では、ソフトウェア品質やソフトウェアテスト分野で造詣が深く、関連コミュニティや産学連携分野で幅広くご活躍されている電気通信大学 大学院情報理工学研究科 講師 西康晴様に、第2弾では、ソフトウェア工学分野の研究にて豊富な知見と実績を基にご活躍されている、早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科 教授 鷲崎弘宜様にご登壇いただきました。

第3弾※1 として、ソフトウェア工学分野や自律・スマートシステム分野にて形式手法やAIの適用など幅広い研究活動をされており、本年 IPSJ/IEEE-Computer Society Young Computer Researcher Awardを受賞され、今後の益々のご活躍が期待されている国立情報学研究所 先端ソフトウェア工学・国際研究センター 副センター長/准教授 石川冬樹様より、機械学習工学・機械学習システムの品質に関する動向についてお話しいただきます。
ディペンダビリティ向上・保証を行う技術に焦点とした研究活動より、明日から役に立つ情報をお伺いします。
※1 配信予定日時:11月6日(金)16:00~

これからも主にソフトウェア工学分野を中心に最前線でご活躍されている著名な外部講師陣による番組を配信すべく企画を進めています。
日時やご講演内容が決まり次第、随時 番組表を更新していきますので、今後の新しいコンテンツに是非ご期待ください!

注:番組の内容や配信日時は都合により変更する場合があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本Gサイバーチャンネルでは、,組込みシステム開発の現場で直面する様々な課題や、押さえておくべき業界トレンドなどを、ツールとサービスを多面的に推進するガイオ・テクノロジーならではの視点で続々と発信していきます。

皆様からのお申し込み & ご登録を、心よりお待ちしております。