アンシス・ジャパンは、TECHNO-FRONTIER 2019に出展します。
ANSYSは、熱対策、EMC、ノイズ、電動化、パワーエレクトロニクス、バッテリ、モータ、電源、インバータ、ワイヤレス給電他、アンテナ配置、デジタルツイン、IoT等の設計に最適な、幅広いエンジニアリングシミュレーションツールを提供しています。 本展示会では、これらの解析事例をはじめ、電磁界、回路・システム解析、熱流体解析、構造解析ツール等、ANSYS製品の最新情報をご紹介します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【開催概要】
■名称TECHNO-FRONTIER 2019

第21回 熱設計・対策技術展
第37回 モータ技術展
第32回 EMC・ノイズ対策技術展
第 11 回 エコパワーソリューション展
第34回 電源システム展
第1回 “つながる工場”推進展

■会期

2019年4月17日(水)~19日(金)

■開催時間

10:00-17:00

■会場

幕張メッセ

■展示ブース

5F-12

■主催

一般社団法人 日本能率協会

■入場登録料

入場料3,000円/人 来場事前登録証をご持参の場合は無料。

■お問合せ

TECHNO-FRONTIER 2019: 公式サイト https://www.jma.or.jp/tf/
弊社の出展に関して: アンシス・ジャパン マーケティング部
tok-mkt-com@ansys.com
03-5324-7306

■ご紹介する主なソリューション、関連性のある技術分野、機能

熱対策、EMC、ノイズ、電動化、パワーエレクトロニクス、バッテリ、モータ、電源、インバータ、ワイヤレス給電、アンテナ配置、デジタルツイン、IoT等

■出展者セミナー

[ セミナー タイトル ]
(1)ANSYS が提案するEMC対策で生かせるシミュレーションの勘所
(2)電子機器向け熱解析流体解析ソフトウェア入門と次数低減モデル(ROM)生成
日時4月17日(水) 12:10~13:00
会場出展者セミナー A会場

[ セミナー タイトル ]
(1)電動化新時代の設計開発に必要とされるCAEのシミュレーション技術とはなにか?
(2)ANSYSのデジタルツインでモータシステムをInnovation~開発からIoTを活用した運用まで~
日時4月18日(水) 15:40~16:30
会場出展者セミナー A会場

■出展製品

電磁界、回路・システム解析

・3次元電磁界解析ソフトウェアANSYS HFSS
・電子回路&システム解析,RF Cosite EMI解析オプションANSYS RF and SI Option
・大規模電磁界解析ソルバーオプションANSYS HFSS SBR + Solver Option
・2次元/3次元電磁界解析ソフトウェアANSYS Maxwell
・パワーエレクトロニクス向け回路・システムシミュレータANSYS Simplorer
・電子部品向け寄生パラメータ抽出ソフトウェアANSYS Q3D Extractor
・プリント基板、BGA パッケージ向けSI, PI, EMI 解析ソフトウェアANSYS SIwave

熱流体解析

・熱流体解析ツールANSYS CFD Enterprise
・電気・電子機器熱流体解析ツールANSYS Icepak

構造解析

・構造・伝熱解析ソフトウェアANSYS Mechanical Enterprise