HBMから業界標準のSP4と同じ寸法をもつ新製品ロードセルPW15AHYが登場しました。最小検定目量の比 (Y)は最高25,000を実現し、高分解能計測が必要な計量プロセスをサポートします。

幅広い容量を計測できるシングルポイントロードセルPW15AHYは産業用の自動計量システムへの組み込みの他カウンタースケールなどとしても利用できます。ステンレス製の安定性の高い筐体が採用され、気密性の高いハーメチックシール製法で封着され、保護等級はIP68/IP69kを確保しています。このため過酷な計測環境や高い湿度レベルに常時さらされるといった環境においても信頼性の高い計測が行えます。HBMの他のロードセルと同様にPW15AHYは6線式で製造されています。