シグナルインテグリティーは、エレクトロニクスの世界で常に関心を集め続けているテーマです。今日のデザインでは、マージンの縮小とデータレートの高速化により、測定の確度が今までにもまして重要になっています。

あらゆるオシロスコープメーカーが、シグナルインテグリティーに関して何らかの売り文句を用意していま す。例えば、最大のADCビット数、最も低いノイズフロア、最高速のサンプリングレートなどです。こういった仕様はすべて重要ですが、もっと大切なのは、測定システム全体を理解して、単に1つの仕様だけに基づいて結論を下さないことです。 これらの仕様が回路やシステムの設計にとって実際にどういう意味を持つかを理解することで、テストにかかる時間と手間を節約できます。さらに、シグナルインテグリティーを正確に判定するために何が必要かを正しく知ることができます。

この電子書籍(eBook)が示すアドバイスやヒントは、あらゆるメーカーのあらゆるオシロスコー プに当てはまります。現在お使いになっているオシロスコープで実際に試してみてください。できれば、複数のオシロスコープを調べて、ご自身で比較してみることをお勧めします。

続きは、[このPR Newsの情報をもっと見る]ボタンからご覧ください。

無料ダウンロード