1717 年の創業以来、300 年以上の長い歴史と実績をもつ小野薬品工業株式会社様
の水無瀬研究所には、約500 名の研究員が在籍されています。2016 年3月に始動した新研究棟は「ものづくり拠点」として位置づけられ、臨床試験のための原薬製造が可能な小規模GMP製造棟が併設されています。この新体制の始動にあわせてGMP 順守と制御環境のモニタリングのため、CMC・生産本部合成研究部にヴァイサラの環境モニタリングシステム「viewLincシステム」が導入されました。

導入事例ではヴァイサラ viewLincシステムを活用し、 室内環境から防爆冷蔵庫及び防爆冷凍庫の温度管理まで一元管理されたモニタリングを実施されている、小野薬品工業株式会社様の水無瀬研究所をご紹介します。合成研究部のグループヘッド長谷川知之氏と保管管理責任者の荒谷祥之氏に、導入前の課題と導入後のメリットなどをお伺いしています。

「ヴァイサラ viewLincシステムは従来から運用している空調制御用の温湿度の計測ポ
イントとは別に、温度マッピングのワーストポイントで温湿度を測定することができ、時
期や目的に応じて測定ポイントを移動できるメリットが大きい。制御システムの故障等
による停止時でも、ヴァイサラ viewLincシステムで独立して温湿度記録を継続できる
ことももう1つの理由です。一方で、制御システムの温湿度記録はバックアップとして利
用できます。」
合成研究部 プロセスエンジニアリンググループ
グループヘッド
長谷川 知之様

「新研究棟の完成から3年が経過しましたが、その間にも各種ガイドラインの要件は厳
格化されてきており、ヴァイサラ viewLincシステムをいち早く取り入れたことはよい決
断だったと思います。」
合成研究部 プロセスエンジニアリンググループ
保管管理責任者 
荒谷 祥之様

=================================================
全文は<PR Newsの情報をもっと見る>ボタンからダウンロードできます。
=================================================
導入事例の中でご使用いただいている製品は全て、
-viewLincシステムと各種ロガー
-HMT140 Wi-Fiデータロガー
-HMT360シリーズ 本質安全防爆構造 湿度温度変換器

2019年7月3日(水)から5日(金)まで
東京ビッグサイトにて開催される「第21回インターフェックスジャパン」にプロセス測定・検査ゾーン小間番号W15-12で展示されます。
皆様のご来場をお待ちしております。

お問い合わせ先
ヴァイサラ株式会社 マーケティング 
101-0051東京都千代田区
神田神保町一丁目105番地
神保町三井ビルディング16階
Tel 03 (5259) 5965 Email marketing.japan@vaisala.com

DL2000ロガー製品画像
本質安全防爆構造 湿度温度変換器
インタビュー風景