今日のスマートフォン市場で高まるコネクティビティ需要に対応する5 Gbps SmartHub IC

2019年2月27日[NASDAQ: MCHP] — 車載エンターテインメント コンソールでのファームウェア更新と大容量メディアファイルが普及するにつれて、アップロードおよびダウンロード時間を短縮するためにより速いデータレートが必要とされています。Microchip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、USB 2.0ソリューションよりデータレートが最大10倍速く、インデックス時間を短縮して車室内ユーザ体験を向上させる、車載グレードUSB 3.1 Gen1 SmartHub ICを発表しました。スマートフォン市場でのUSB Type-C採用の増加に対応し、車室内でのあらゆる接続に使えるようにUSB7002 SmartHub ICはUSB Type-Cコネクタ用インターフェイスを備えています。
自動車メーカーがより多くの機能を自動車に追加し、携帯電話アプリケーションと統合するにつれ、USBにはより堅牢で高速なデータ転送が求められています。地図データの転送から音楽の再生、ユーザ インターフェイスの操作まで、多くの機能が車室内で同時に実行されるにもかかわらず、インフォテインメント システムは即座に反応する事を求められます。USB 3.1の5 Gbpsスーパースピード データレートは、高速なデータ ストリーミング、データ ダウンロード、自動車内通信にギガビット速度を必要とするアプリケーションに適しています。USB7002は大容量ビデオのダウンロード時間も短縮できるため、4Kドライブレコーダを備えた車に理想的です。
携帯機器の充電時間短縮に対するユーザの要求はスマートフォン業界でのUSB Type-C採用増加につながりました。USB7002はUSB 3.1テクノロジの利点とUSB Type-Cの人気を兼ね備えています。USB7002は、ネイティブCC (Configuration Channel)ピン インターフェイスとUSB Type-Cコネクタのリバーシブル接続をサポートする2:1マルチプレクサにより、USB Type-Cに直接接続できます。
「Microchip社は、自動車産業にUSBテクノロジの最先端を行くデバイスを提供する事に努力を続けています」とMicrochip社USBおよびネットワーキング部門ジェネラル マネージャのCharles Forniは述べています。「自動車のコンソールと後部座席における携帯機器の高速充電から、USB Type-C互換車載USB 3.1ソリューションの導入まで、弊社は車室内体験を向上させるソリューションを提供し続けています。」
今や全ての携帯端末で標準となっている運転支援アプリケーションをサポートするため、SmartHub ICはMicrochip社の特許技術であるFlexConnectテクノロジも採用しています。これは、USBホストとUSBデバイスを動的に切り換える独自の機能です。SmartHub ICは特許技術であるマルチホスト エンドポイント リフレクタ テクノロジも採用しています。この技術を使うと、USBデータを2つのUSBホストでミラーリングできます。これらの機能を使うと、スマートフォンのGUIを車載ディスプレイに表示し、音声コマンドを使い、同時に充電できます。これにより、運転中も簡単かつ安全に携帯機器を使い、運転に集中したまま使い勝手の良い方法で電話をかけ、メッセージを送信し、道順を知る事ができます。
「ユーザは今日の車載インフォテインメント システムに対して即座に応答する事を期待しています」とMolex社コネクテッド モビリティ ソリューションズ、事業開発部門取締役のDave Atkinson氏は述べています。「当社は、Microchip社USB7002の5 Gbpsスーパースピード データレートを利用して、当社の車載メディアハブで最大限の機能を実現しました。」

開発ツール
Microchip社はUSB7002 IC向けに、開発期間短縮のためのMPLAB(r) Connect Configuratorハブ設定ツール、評価用ボード(回路図、ガーバーファイル付き)を含む包括的ソリューションを提供しています。Microchip社のUSBCheck™サービスを使うと、PCB製造前に設計とレイアウトを検証できるため、最終製品の市場投入を大幅に早める事ができます。

在庫/供給状況
本日よりAEC-Q100グレード3認証済みUSB7002-I/KDXVA0の量産出荷を開始いたします。

詳細はMicrochip社または正規代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社ウェブサイトをご覧ください。本プレスリリースに記載された製品をご購入頂くには、purchasing portalにアクセスするか、Microchip社の正規代理店にお問い合わせください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
•アプリケーション画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/40128931283
•製品画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/33218699578/
•ブロック図: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/47093759221/

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はマイクロコントローラ、アナログ、FPGA、コネクティビティ、電源管理半導体のトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。弊社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で130,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

###

Note: Microchip社の名称とロゴ、Microchipロゴは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Incorporatedの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。