Tencent社が開発したODCC (Open Data Center Committee)ソリューションは
コンピューティング、ストレージ、ネットワークのリソースを柔軟に共用する事で
総保有コストを改善

2019年3月25日[NASDAQ: MCHP] —PCIeスイッチは、世界中の開発者コミュニティが現在採用しようとしている次世代オープン ハイパースケール データセンターの仕様にきわめて重要な役割を果たします。Microchip Technology Inc. (日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、子会社のMicrosemi Corporationを通じてSwitchtec™ PSX Gen3 PCIeプログラマブル ストレージ スイッチが、 中国の大手技術プロバイダで構成される共同事業体、ODCC (Open Data Center Committee)のウェブサイトに掲載されているTencent社のリファレンス デザインに採用された事を発表しました。ODCCの共同出資者であるTencent社は、このスイッチを使って、不揮発性メモリ(NVMe)ストレージ、グラフィック処理ユニット(GPU)、ネットワーク インターフェイス カード(NIC)等のリソースをプール(共用)する、同社のT-Flexアーキテクチャに基づいたリファレンス デザインの基盤を開発しました。これにより、高性能I/Oおよびストレージ設計と異種コンピューティング アプリケーションの構成をさらに柔軟性の高いものにできます。
T-Flexは、96レーンのSwitchtec PSX Gen3 PCIeプログラマブル ストレージ スイッチを使って性能と効率を確保しながら多様なリソースをより迅速に提供する、柔軟な高集積設計を可能にします。NVMeソリッドステートド ライブ(SSD)、GPU、NIC、その他のPCIエンドポイントにスケーラブルなI/Oリソース プーリングを導入する事で、PSX PCIeスイッチは、様々なハードウェアI/O性能要件に合わせた各種サービスをサポートすると共に、T-Flexシステムが動的かつ柔軟に構成できるようにします。
「Tencent社のようなデータセンターのトッププロバイダは、Switchtec PCIeスイッチが提供する機能を活用して非常に柔軟なコンピューティングおよびストレージラック アーキテクチャを実現しています」とMicrochip社のデータセンター ソリューション部門マーケティングおよびアプリケーション担当副社長のAndrew Dieckmannは述べています。「ODCCがこのリファレンス デザインを公開した事で、ODCCのメンバーはこのアーキテクチャをいつでも採用し、構成可能なインフラストラクチャの利点を享受できます。」
「当社は、Switchtec PSX Gen3 PCIeプログラマブル ストレージ スイッチをT-Flexプログラムで使える事を嬉しく思っています」とTencent社サーバ部門マネージャのHerry Wang氏は話します。「T-Flexプログラムは優れたシグナル インテグリティを可能にし、ネイティブx2ポート分岐をサポートし、柔軟なプログラマブル インターフェイスを提供する低消費電力ソリューションです。また、Switchtec ChipLink診断ツールは、システム開発全体を支援し簡略化する先進のデバッグ機能を備えています。」
Switchtec Gen3 PCIeスイッチがオープン リファレンス デザインに選ばれたのは2度目で、今回はODCCのメンバーを対象としています。2017年に、Switchtec PCIe Gen3スイッチはOCP (Open Compute Project)のLightning (ST7200)リファレンス デザインに組み込まれました。このリファレンス デザインは、クラウド インフラストラクチャ プロバイダであるWiwynn社のデータセンター アプリケーション (エンタープライズ ストレージ システム、ストレージサーバ、Rack Scale Architectureインフラストラクチャ等)向け製品としても提供されています。Switchtec PCIeスイッチは、ファームウェアの柔軟性を改善し、特定のアプリケーション要求に合わせてスイッチを最適化すると共に、これらのアプリケーションのシングルチップ デバイスが複数のPCIe NVMe SSDに接続できるようにします。Switchtec PCIeスイッチを使う事で、クラウド アプリケーション向けに機能をカスタマイズできる等の差別化機能を備えた高密度マルチポートシステムを実現できます。
T-Flex IOリソース プーリング システムで使った場合、Switchtec PSX Gen3 PCIeプログラマブル ストレージ スイッチは最大16のホストサーバ接続が可能です。各ホストサーバは最大4つのダウンストリームT-Flexボックスを接続可能で、これらのT-Flexボックスには人工知能(AI)コンピューティングをサポートする最大4つのGPUカードを内蔵できます。つまり、1つのサーバを4つのT-Flexボックスに接続している場合、最大16のGPUカードを接続できます。

在庫/供給状況
Tencent社のT-Flexリファレンス デザインはODCC (Open Data Center Committee)のウェブサイトhttp://www.opendatacenter.cn/download/22に掲載されており、ODCCメンバーに提供されています。Tencent社と開発パートナーがサポートを提供しています。Switchtec PSX Gen3 PCIeプログラマブル ストレージ スイッチの詳細はhttps://www.microsemi.com/product-directory/storage/4018-pcie-storage-switchesを参照してください。または、Microchip社正規代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社ウェブサイトをご覧ください。製品はhttps://www.microsemi.com/product-directory/storage/4018-pcie-storage-switches#orderingまたは正規代理店からご購入頂けます。

Microsemi社のPCI Express製品ポートフォリオについて
Microsemi社は高付加価値PCIe製品のトップサプライヤです。製品にはスケーラブル、低消費電力、高信頼性PCIe Gen3ファンアウト スイッチのPFXファミリ、プログラマブルPCIe Gen3ストレージ スイッチのPSXファミリ、PCI Gen 3アドバンスト ファブリック スイッチのPAXファミリ、PCIe Gen3とPCIe Gen2をサポートするFlexEQ™等化技術を採用した低消費電力マルチプロトコル適応型シグナル コンディショナのEQNOX™ファミリが含まれます。Microsemi社のPCIeファミリは低消費電力高信頼性データセンター、通信/防衛/産業用サーバ、ワークステーション、スイッチ、ルータ、携帯電話インフラストラクチャ、実験装置を構築する上での鍵です。Microsemi社のPCIeポートフォリオ詳細はhttps://www.microsemi.com/product-directory/storage/4346-pcie-gen3-switchesを参照してください。


Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションの半導体トッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で125,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

###

Note: Microchip社の名称とロゴ、Microchipロゴは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Incorporatedの登録商標です。Switchtec、EQNOX、FlexEQは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Inc.の商標です。その他の商標は各社に帰属します。