100 GbE、400 GbE、FlexE、ナノ秒タイムスタンプ精度、MACsecセキュリティ エンジンと
テラビット容量を1チップに統合したMETA-DX1

2019年6月3日[NASDAQ: MCHP] — クラウドおよび通信サービス プロバイダがネットワークを構築する場合、コストを低減し、帯域幅を最適化し、性能、セキュリティ、柔軟性を向上させるルーティングおよびスイッチング プラットフォームが必要です。Microchip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は、子会社のMicrosemi社を通じて、テラビットの伝送容量を持ち、1 GbE (Gigabit Ethernet)~400 GbEのEthernetポート、FlexE (flexible Ethernet)、MACsec (Media Access Control Security)リンク暗号化、ナノ秒精度のタイムスタンプ機能を集積したMETA-DX1Ethernet PHYデバイスファミリを発表しました。
クラウドおよび通信サービスの業界は、ハイパースケール データセンター内のトラフィックに対応するため100 GbEから400 GbEに移行中です。「Cisco’s Global Cloud Index」によると、このトラフィックは2021年までに4倍に増え、データセンター間のトラフィック増加率は年平均成長率(CAGR)で30%超と予測されています。META-DX1を使うと、サービス プロバイダに必要な主要機能をサポートすると同時に、ラインカード容量を4倍(36ポート(400 GbE)または144ポート(100 GbE)で3.6 Tbpsから14.4 Tbps)に増やす事ができます。
META-DX1のMACsecエンジンは、データセンターまたは企業構内から出ていくトラフィックをセキュアにします。またFlexEは、低コスト大容量光ファイバが使えるように今日の固定速度Ethernetを超えるリンクを最適に設定するため、クラウドおよび通信サービス プロバイダはファイバプラントへの設備投資を減らしても容量の要件を満たす事ができます。META-DX1ファミリは、DCI (Data Center Interconnect)を構築する上で次の段階の容量拡大に対応するため、MACsecとFlexEを独自の方法で1チップに統合しています。さらにOEMは、META-DX1の柔軟なクロスポイント スイッチング機能を使う事で、単一の設計、またはSKUで100 GbE (QSFP28)および400 GbE (QSFP-DD)光ファイバ用SKUをサポートでき、25 Gbps NRZベース アーキテクチャから56 Gbps PAMベース アーキテクチャに簡単に移行できます。META-DX1がナノ秒レベルの高精度タイムスタンプを各ポートに提供する事で、5Gモバイル基地局展開における厳しいタイミング要件も確実に満たすネットワークを構築できます。
「クラウドおよび通信サービスの業界は、データセンター インターコネクトを拡張する際における従来型固定速度Ethernet MACの課題と制約を予測しており、解決方法としてFlexEを策定しました」とLinley Group社ネットワーク担当主席アナリストのBob Wheeler氏は述べています。「Microchip社のMETA-DX1はネットワークの運用と管理を簡単にするだけでなく、クラウドサービス プロバイダがデータセンターのルータでFlexEを実現しデータセンター間ファイバ容量を最大化するために不可欠です。」
「META-DX1ファミリは、エンタープライズおよびデータセンター サービスをクラウドに接続するネットワーク構築と新しい5Gアプリケーションでサービス プロバイダが必要とする幅広い機能を1つのハードウェアとソフトウェアに統合するために専用設計しました」とMicrochip社通信部門副社長のBabak Samimiは述べています。「弊社はMACsec、FlexE、5Gに必要なナノ秒パケット タイミング性能を備えた業界最高レベルのEthernetポート密度を提供する事で、通信およびクラウドサービス プロバイダのルータ、スイッチ、光伝送機器のための革新的なEthernet接続プラットフォームを導入しました。」

製品の在庫/供給状況
最初のMETA-DX1ファミリ製品は、2019年第3四半期中にサンプル出荷の予定です。全製品はハードウェア互換であり、同じソフトウェア開発キット(SDK)でサポートします。詳細はMicrochip社または正規代理店にお問い合わせ頂くかMETA-DX1の製品ページをご覧ください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
•アプリケーション画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/47924971123
•製品画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/47924987693
•動画はYouTubeでご覧ください(掲載に許可は不要です): https://youtu.be/pMEU0sIFhjY

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションの半導体トッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で125,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

###

Note: Microchip社の名称とロゴ、Microchipロゴは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Incorporatedの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。