「日経クロステック EXPO 2021」の10月13日の基調講演は5件と盛りだくさん。まずは、慶応義塾大学の村井純教授への特別インタビュー。デジタル庁発足の経緯、そこに込められた考えや過去の反省、今後の期待などを聞きます。

 デジタル活用の先進企業、大和ハウス工業と日本航空(JAL)の取り組みも明かされます。大和ハウス工業は、現場の無人化を目指す取り組み「デジタルコンストラクション」や、現場の遠隔管理システム「スマートコントロールセンター」での実証について講演。JALは、クラウドを活用したDX基盤整備やJALイノベーションラボの立ち上げなど、イノベーションへの挑戦について語ります。

 夕方には、『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』などゲーム/教育マンガの先駆けとして知られ、プログラマとしても活躍するマンガ家のすがやみつる氏が登壇。今も新たに学んで、新作を描き続ける理由に迫ります。

 日経BP総合研究所は、日本の製造業321社と製造業従事者3000人を対象に実施した調査の結果を報告。日本における製造業DXの実態や課題、関連するニーズの動向などを解説します。

【主催者企画:特別インタビュー】日本のインターネットの父、慶応大・村井純教授に聞くデジタル庁への期待
2021/10/13 (水) 10:00 ~ 10:30
慶応義塾大学 教授 村井純氏
聞き手 日経クロステック DX特別編集版 編集長 外薗 祐理子

 2021年9月1日、ついに発足したデジタル庁。そのグランドデザインを描いた「日本のインターネットの父」慶応義塾大学の村井純教授へのインタビューを特別公開する。村井教授は内閣官房参与として首相を支えたほか、政府のIT総合戦略本部などを舞台に、過去20年に渡って国のIT政策にかかわってきた人物だ。デジタル庁発足の経緯、そこに込められた考えや過去の反省、今後の期待などを日経クロステック DX特別編集版 編集長の外薗祐理子が聞いた。

大和ハウスが目指す未来の建設現場
~デジタルコンストラクションの取り組みについて~
2021/10/13 (水) 12:00 ~ 12:30
大和ハウス工業 上席執行役員 本社技術統括本部副本部長 河野 宏 氏

 労働人口の減少や少子高齢化などの社会的背景の中、建設業界においても働き方改革や生産性の向上が求められています。弊社では2019年7月より現場の無人化を目指して「デジタルコンストラクション」に取り組んでおり、現場の遠隔管理システム「スマートコントロールセンター」での実証についてご紹介します。

JALのイノベーションへの挑戦
~明けない夜はない!Every Night Comes to an End!~
2021/10/13 (水) 12:30 ~ 13:00
日本航空 常務執行役員 デジタルイノベーション本部長 西畑 智博 氏

 1995年にjal.co.jpを立ち上げ、翌年には日本の航空会社で初めてインターネットによる航空券予約を開始したJAL。2017年には50年ぶりに旅客基幹システムをクラウドサービスへ刷新しDX基盤を整備。2018年JALイノベーションラボを立ち上げるなど、JALの強みである人財と様々な社外パートナーを巻き込みながらイノベーションに挑戦し続ける仕組みづくりと、その中で産まれてきたデジタル変革や新たな事業領域への挑戦事例についてご紹介します。

【日経の本ラジオ連動】生涯マンガ家&プログラマ、すがやみつるはなぜ描き続けるのか
2021/10/13(水) 17:30 ~ 18:00
マンガ家 すがや みつる 氏
「日経の本ラジオ」パーソナリティ 尾上 真也

 『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』などゲーム/教育マンガの先駆け、すがやみつるは現役バリバリのプログラマだ。『まんが版こんにちはPython』を描き下ろすなど、今も精力的に新作に取り組んでいる。新たに学んで、新作を描き続ける理由を、「日経の本ラジオ」尾上パーソナリティが解き明かす。

「製造業DX調査」で見えた「実態」「課題」「ニーズ」
2021/10/13 (水) 17:00 ~ 17:30
日経BP総合研究所 クリーンテックラボ 三好 敏

 日経BP総合研究所は、日本の製造業321社と製造業従事者3000人を対象に2つのアンケート調査を実施した。このセッションでは、2つのアンケート調査の結果を基に、日本における製造業DXの実態や課題、関連するニーズの動向などを解説する。