3D都市モデルの整備・活用・オープンデータ化を進めるプロジェクト「Project PLATEAU(プラトー)」。「日経クロステック EXPO 2021」の10月15日の基調講演には、Project PLATEAUの推進役を担う国土交通省都市局都市政策課課長補佐の内山裕弥氏が登壇します。「Google Earth」のような民間サービスとの違いから、防災や街づくりへの活用まで、詳しい情報が得られそうです。

 DX(デジタルトランスフォーメーション)経営の鍵ともいわれる「デジタルアイデンティティー」について語るのは、米OpenID Foundation理事長の崎村夏彦氏。第一級の専門家である崎村氏がデジタルアイデンティティーについて解説するほか、後半はOpenID Foundation Japan(OIDF-J)のメンバーを交えたパネルディスカッションを開催します。

 天才エンジニアとして知られる登大遊氏も登場します。講演タイトルは「世界に普及可能な日本発のサイバー技術の造り方」。NTT東日本への入社の経緯、「シン・テレワークシステム」や「自治体テレワーク for LGWAN」開発の裏話など、創造性にあふれる登氏の活動に触れられそうです。

 国連が掲げる持続可能な開発目標「SDGs」に関係する人にとって必聴の講演が、「AI分析で明らかになる『SDGsテック』、SDGs個別目標を達成に導く技術を特定」。日経BPはPwCコンサルティングと共同でSDGsに貢献する技術を調査しており、レポート「SDGsテック(仮)」を近日刊行予定です。その調査や分析の成果の一部を、先出しで公開します。

 DXの最新トレンドと実践のポイントが30分で分かる講演もあります。日経BP 技術メディアユニット 編集委員の中村建助が、意外と知られていないDXの成り立ちを振り返るとともに、DXの実現に欠かせない技術やそれらの技術を用いた注目の事例から、DXを成功に導くために重要なポイントを明らかにします。

Project PLATEAU(プラトー)の実現する未来―国土交通省が主導する3D都市モデルの整備・活用・オープンデータ化事業
2021/10/15(金) 10:00 ~ 10:30
国土交通省 都市局都市政策課 課長補佐 内山 裕弥 氏

 2020年度から始動した国土交通省主導による3D都市モデル整備・活用・オープンデータ化事業Project ”PLATEAU(プラトー)”。 現実の都市空間をサイバー空間上に再現した3D都市モデルの活用により、精緻なシミュレーションや高度な分析、新たなサービス創出など、新しい価値が生まれつつある。 PLATEAUの活用により、どのようなソリューションが生まれ得るのか、これまでの取組と今後の課題について講演する。

DX経営成功の鍵「デジタルアイデンティティー」とは何か~OpenIDファウンデーション・ジャパン特別パネル
2021/10/15 (金) 11:00 ~ 12:00
OpenID Foundation Chairman 崎村 夏彦 氏
OpenID Foundaiton Japan理事 エバンジェリスト 倉林 雅 氏
OpenID Foundation Japan エバンジェリスト 伊東 諒 氏
OpenID Foundation Japan事務局長 兼 エバンジェリスト 真武 信和 氏
<モデレータ>OpenID Foundation Japan代表理事 富士榮 尚寛 氏

 サイバービジネスの本質を正しく理解する上で欠かせないのが「デジタルアイデンティティー」に関する正しい理解と活用です。本セッションでは「なぜアイデンティティー管理をしなければならないのか」「アイデンティティー管理とは何をすることなのか」「どうすれば自社ビジネスに応用できるのか」についてデジタルアイデンティティーに関するエキスパート達が一堂に会してお伝えします。

世界に普及可能な日本発のサイバー技術の造り方~『日経テクノロジー展望2022 世界を変える100の技術』出版記念講演
2021/10/15 (金) 17:00 ~ 17:30
東日本電信電話 ビジネス開発本部 特殊局 特殊局員 登 大遊 氏

 ICT基盤を支えるサイバー技術の多くは現状、海外で作られたものが多いが日本においても、GAFAのように、全世界的に普及する基盤的サービスや技術を多数輩出できる。日本型の大企業や政府系組織等にある人材、資源、設備、規模を活用して、サイバー技術の生産手段を確立できればよいからだ。本講演ではそのために有効な具体策を解説する。

AI分析で明らかになる「SDGsテック」、SDGs個別目標を達成に導く技術を特定
2021/10/15 (金) 17:30 ~ 18:10
PwCコンサルティング パートナー 三治 信一朗氏
日経クロステック 編集委員 松山 貴之

 多くの企業が注目し、経営戦略や事業戦略に盛り込む「SDGs(持続可能な開発目標)」。目標達成に向けては「技術」によるイノベーションが欠かせない。日経BPとPwCコンサルティングはSDGsの目標達成に寄与する可能性のある3500万件に及ぶ知財情報をAIで分析、SDGs各目標を効率的に達成するための技術群(技術クラスター)「SDGsテック」を導出した。本講演では、近日刊行予定のレポート「SDGsテック(仮)」で全貌を公表する、これら調査や分析の成果を披露する。

30分で知る、DXの最新トレンドと実践のポイント
2021/10/15 (金) 17:00 ~ 17:30
日経BP 技術メディアユニット 編集委員 中村 建助

 DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉を聞かない日はない。ただ、その本質的な意味を理解し、実践できている例は必ずしも多くない。意外と知られていないDXの成り立ちから、実現に不可欠な技術、それらの技術を用いた注目の事例、自社のDX進展度の判断などを含め、DXの最重要ポイントを30分にまとめて明らかにする。