正解は「(4)1000万kW」です。原子力発電を1基100万kWと仮定すれば10基分となります。

 風力発電では、建設難易度の問題などから今までは陸上風力発電が主となっていました。しかし、洋上風力発電は発電効率を上げられるメリットがあり、注目が集まっています。陸上風力発電と比べて土地や道路の制約がなく、近くに住む住民が少ないため、景観や騒音の影響が小さいことなどから風車を大型化しやすいからです。東北や北海道、九州において開発計画が進行中で、商業ベースの洋上風力発電を事業化する動きも出てきています。

 本クイズをもって、「東大・京大クイズ研がEXPO参加者に挑戦!日替わりテッククイズ」の、東京大学クイズ研究会による出題は終了となります。みなさま、楽しんでいただけましたでしょうか。

<関連記事>
脱炭素で期待膨らむ洋上風力
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/mag/ncr/18/00140/090700002/