ゼロカーボノミクス時代、DX時代を、いかに勝ち抜くか!
ウィズコロナ時代に備えるべきデジタル技術と
ビジネスを体感できる10の開催イベント

 2021年の「日経クロステック EXPO」もフルオンラインで開催する運びとなりました。

 コロナ禍によって、生活スタイル、働き方、そして企業の経営戦略に変化が生まれています。そんな中で、いま改めて注目を集めているのがカーボンニュートラルに向けた取り組みが経済効果をも生み出す「ゼロカーボノミクス」です。

 アフターコロナでの電動化や自動化、遠隔化の浸透によって、経済圏はエネルギー関連や化学関連から自動車、ものづくり、食品、建設、流通などの分野に広がっていきます。

 一方で、そこにどうしても欠かせないのがデジタル技術です。最先端のデジタル技術を背景に、「社会・街のデジタル変革(DX)」がゼロカーボノミクス拡大と同時に進みます。

 日経クロステック EXPO 2021は、こうした社会の変革、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を押し進めるさまざまな最新技術やサービスが一堂に会する場です。同時開催の「日経クロスヘルス EXPO 2021」「ヒューマンキャピタル/ラーニングイノベーション 2021」を含め、エンタープライズDX、クラウド、ビジネスAI、働き方改革、セキュリティ、IoT、製造業DX、建設テックといった分野で20以上のテーマを設け、120社以上がブースを出展し、200を超える講演(セミナー)を実施します。

 最先端のデジタル技術の今を、ぜひオンライン会場で体感してください。