ウィズコロナの状況の中で、今後、生活環境やオフィス、交通手段、店舗や工場、そして働き方や組織は、どのように変わっていくのか――。

 10月12日から「日経クロステック EXPO 2020」が開催中です。会期は23日(金)まで。この間に、200以上の講演やプレゼンテーションを配信するほか、専用サイトで100社以上がバーチャル展示を実施しています。

 日経クロステック EXPO 2020では、「エンタープライズDX」「クラウド」「ビジネスAI」「働き方改革/ニューノーマル」「製造業DX」「IoT」「建設テック」「Fintech/ブロックチェーン」「セキュリティ」「デジタルドキュメント」の10種類のイベントテーマと、28種類の「注目トレンド」で講演やコンテンツを分類。関心ある分野を選んで講演/コンテンツを見られるようにしています。

 もちろん参加は無料。日経クロステック EXPO 2020のトップページ右上または左側のメニュー内にある「入場登録」ボタンから登録すれば、多数の講演やコンテンツをご覧いただけます。

 日経クロステック EXPO 2020のカンファレンスやコンテンツをぜひご覧ください。