[画像のクリックで拡大表示]

 ADL(日常生活動作)の維持・改善につながった利用者が多い事業者には、介護保険より加算制度が適用されることになりました。このADLの回復に取り入れられている下肢トレーニングを、全国各地の名所をパノラマVR動画で散歩しながら行う新しい取り組みが「RehaVR」です。

 テクノロジーでのヘルスケア貢献をコンセプトに「散歩をする」、「旅行に行く」といった、日々のリハビリテーションにおいて、活動的な生活を取り戻すためのモチベーションとなりうる行動を高齢の方にも楽しんで行って頂けるよう、VRヘッドマウントと足こぎペダルを組み合わせ、転倒リスクを考慮した椅子に腰掛けた状態でも使用できる、VRリハビリという形で再現しています。

 利用者がVRヘッドマウントを装着後、トレーナーが連動したTablet PCで散歩コースを選択。利用者は上映されるVR動画を見ながら足こぎペダルで散歩運動を行うことで、体力・筋力の維持を楽しく獲得できるツールキットです。

関連サイト:https://rehavr.com/