MEDISO(厚生労働省 医療系ベンチャー・トータルサポート事業)は、厚生労働省のベンチャー支援策の一環で、ベンチャー企業や起業を考えるアカデミア、個人の方を対象とした支援を行っています。この事業で支援を行う企業やアカデミア・個人は、薬機法の対象となる医薬品、医療機器、再生医療等製品に関する技術を有する方を想定しています。

 この事業では、根幹となる各分野の専門家との面談を行う「相談業務」に加えて、ベンチャー企業・アカデミアの持つシーズと医療系企業やVC等の投資家をマッチングする「シーズ宝箱」、医療系ベンチャー企業に適切な人材をマッチングする「人材交流」、有望シーズに対して実用化を図るための「知財戦略策定支援」などを実施しています。MEDISOでは、これらの支援により、医療系ベンチャー企業の全体の底上げ及び有望なベンチャー企業の輩出を目指しています。

<相談業務>
 MEDISOの主要な業務である相談業務では、実用化に向けた課題を抱えた医療系ベンチャー企業、アカデミア等と、その解決のためのアドバイスを行う専門家(サポーター※)をマッチングし、課題解決に導く相談を受け付けています。研究開発の段階から、臨床現場での実用・保険適用、グローバル市場への進出・普及まで、各段階の悩みへの対応が可能で、厚生労働省を含めた関係機関と連携して相談・支援を行っています。ご相談は電話、メール、対面(オンライン)にて承っており、何度ご相談いただいても無料です。また、オンラインにて事前準備なしの簡易相談(MEDISO Open Hours)も実施しております。まずはURLよりお気軽にお問い合わせください!

※サポーターとは、法規制対応、マーケティング、事業計画、資金調達、経営戦略、知財戦略、国際展開等の各分野の専門家です。医薬品・医療機器メーカー出身者、PMDA・AMED経験者、VC、弁護士、弁理士などを含み、実務経験豊富な専門家による実践的なアドバイスが受けられます。

※今までの具体的な相談例として、「起業するうえで意識すべきポイントは?」「医療機器を販売するための法規制を知りたい」「ライセンスアウトの交渉ポイントは?」等がございます。このように多岐にわたる相談に対応することが可能です。

<シーズ宝箱>
 MEDISOのサポートの一環として、医療系ベンチャー企業・アカデミアと、医薬品・医療機器・再生医療等製品関連企業やベンチャーキャピタル等投資家とのマッチングを支援することを目的に、無料の会員制マッチングサービス「シーズ宝箱」をMEDISO総合ポータルサイト上で提供しています。

 シーズ宝箱では、MEDISOに相談のあったシーズのうち、担当サポーターを含むMEDISO事務局が推薦するものを掲載しています。掲載されたシーズを閲覧するには、閲覧会員への登録が必要です。閲覧会員が掲載シーズに興味を持ちマッチングを希望される際には、閲覧会員がMEDISO事務局にマッチングを申し込み、MEDISO事務局がシーズ投稿者にマッチング希望を確認の上、マッチングします。

 閲覧会員登録は、MEDISO総合ポータルサイトシーズ宝箱閲覧会員申込みページ(https://mediso.mhlw.go.jp/seeds-apply/)より申請可能です。医療系ベンチャー・アカデミア等のシーズ発掘に是非ご活用ください。

<知財戦略策定支援>
 「MEDISOのサポートの一環として、医療分野における研究シーズの実用化支援を実施します。具体的には、アカデミア等が有する研究シーズの実用化に向けて、製薬企業等からのニーズや市場規模・競合等の市場分析を無料で行います。現在、支援対象となる研究シーズを広く募集しています。応募可能なシーズは、以下の2点を満たすものです。応募期限は【10/22(木)12:00】ですので、ベンチャー企業で下記に当てはまるシーズをお持ちの企業様はぜひご応募ください。

  • ①ベンチャー企業およびアカデミアが有するもの
  • ②薬機法の対象となる医薬品・医療機器・再生医療等製品を目指すもの、またはそれを支援する創薬技術等の基盤技術や医療用マテリアル等に関連するもの

このようにMEDISOでは多くの支援策を行っておりますが、どの支援も何度でも無料で受けることが可能です。

ここに記載されていない支援施策もございますので、MEDISOにご興味がございましたら、ぜひバーチャル展示やURLより相談にお越しください。

関連サイト:https://mediso.mhlw.go.jp/