現在、心血管疾患やがん、糖尿病といった生活習慣病は、先進国のみならず、多くの開発途上国においても早急な解決が必要とされる全世界的な課題である。その課題解決(予防)のためには、1人ひとりのヘルスリテラシー(健康教養)の向上による行動変容が重要かつ必要不可欠だ。

 弘前大学COIでは健康ソーシャルキャピタルの醸成を通じて、平均寿命の延伸、平均寿命と健康寿命の差の縮小、医療費適正化を目指し、産業イノベーションを達成することを通じてSDGs3(すべての人に健康と福祉を)、SDGs4(質の高い教育をみんなに)、SDGs9(産業と技術革新の基盤をつくろう)、SDGs10(人や国の不平等をなくそう)、SDGs11(住み続けられるまちづくりを)の達成に貢献する。

次のページで動画を再生できます

ここから先はログインが必要です

日経クロスヘルス EXPO 2020 への入場登録が必要です