【サービス概要】

  • ・病院外で完全非接触で、採血・採尿を行い、病院と同等検査が実施可能
  • ・生活習慣病、がんのリスクチェックが可能
  • ・検査後のフォローとして、医師や看護師による電話やチャットでの健康相談や、全国の医師の紹介などを行い、検査後の理解促進や高リスク者への医療アクセスの推進を行う
  • ・検査結果データの共有を行い、モニタリングなども可能
  • ・様々な事業に用いられており、アカデミアの研究利用や事業者の顧客の体内状態を見える化し、事業者のサービスのパーソナライズに生かす事業も展開

【背景】

  • ・がん検診受診者はおおむね2人に1人程度だが、その主要因は「時間がない」といったもの。そこで、どこでもできる検査を行い、医療機関外でリスクの警告をあげることにより、医療アクセスを高め、QOLの向上や医療費削減に貢献するサービスとして展開を始めた。
  • ・臨床検査会社が郵送検査サービスを提供することがあったが、自社の検査しかできず検査が選べない状況だったため、病院と同じように気になる疾病や体の状態に合わせて選択できるようにし、当社が複数の検査会社と利用者のハブになるサービスを提供することで、課題解決につながると考えた。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます

ここから先はログインが必要です

日経クロスヘルス EXPO 2020 への入場登録が必要です