企業のDXの取り組み状況を可視化する指標としては、日本で広く使われている「DX推進指標」。300社を超えるその自己診断結果の分析から見えてきた、DX上位5%企業の「鍵」となる取り組みとは?日本企業のDXの全体傾向とともに、飛び越えるべき崖の正体について、ご紹介します。

室脇 慶彦 氏
情報処理推進機構 参与
室脇 慶彦 氏