2027年のメインストリームサポート終了期限により、今後数年の間に、SAPのお客様は、まだ成熟していないS/4 HANAへの「リッピング&リプレース」というコストのかかる実装を含め、難しいロードマップの決定を迫られることになります。このセッションでは、SAP S/4HANAへの移行前に検討すべき5つのポイントを事例含めご紹介します。

永森 久道 氏
日本リミニストリート セールスディレクター
永森 久道 氏