テキストをはじめとする非構造データは社内外に蓄積されてきていますが、データベース内のデータなどと比べて利活用が進んでいないというのが実態です。​ 本講演では最新のAIの動向を踏まえながら、文書などのテキストデータをAIに活用しどのようなビジネス価値を出せるか、​様々な事例を交えてご紹介します。

結束 晃平 氏
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング 執行役員常務 技術統括長
結束 晃平 氏

ここから先はログインが必要です

日経クロステック EXPO 2020 への入場登録が必要です