アフターコロナで、オフィスの変貌が始まった。複数企業がオフィスの撤廃や縮小を相次いで発表。自社ビルを保有する企業では、オフィスプログラムを変更しコミュニケーションスペースを増やす動きもある。新しいテクノロジーを取り入れたオフィスのニューノーマルはどんな姿か。世界的な建築設計事務所であるゲンスラーから天野大地氏を招き、その姿を議論する

参考書籍:『さよならオフィス』(日本経済新聞出版)

天野 大地 氏
ゲンスラー・アンド・アソシエイツ・インターナショナル・リミテッド プリンシパル、クリエイティブディレクター
天野 大地 氏
島津 翔
日経クロステック 副編集長
島津 翔

ここから先はログインが必要です

日経クロステック EXPO 2020 への入場登録が必要です