ものづくりデジタル潮流を活かし、技術立脚による競争優位を築くためには? ものづくり技術+デジタル技術で、DX時代をサバイブできるのか? DXを実践するために、製造現場から発信する未来のものづくりデザインが求められています。 工場発の未来構想をはじめ、具体的なDX実践例をご紹介し、未来のものづくりの姿を伝えます。

橘 知志 氏
アビームコンサルティング 執行役員 プリンシパル P&T Digital ビジネスユニット IoTセクター長
橘 知志 氏