クラウドファースト、ハイブリッドクラウド、エッジコンピューティング・・・様々なキーワードにはバラバラに向き合ってはいけません。機能の実装に加え、BCP/コンプライアンスも重要です。本セッションでは、幅広くサービスを提供するマイクロソフトから、 ”Azure” という名の最新のハイブリッドクラウド活用パターンを解説します。

高添 修 氏
日本マイクロソフト パートナー技術統括本部 第一アーキテクト本部 シニア クラウドソリューションアーキテクト
高添 修 氏

ここから先はログインが必要です

日経クロステック EXPO 2020 への入場登録が必要です