あらゆる活動がオンラインにつながり、もはやオフラインがなくなっていくような時代はコロナ禍においてさらに加速している。かつての「リアルアセットを中心に、デジタルを付加価値的に活用する」という考え方ではもう立ちいかず、「デジタルで顧客と接点を取り続けながら、如何にリアルを活用するか」という時代になっていることを、アフターデジタルという概念で示している。本講演では、日本のDXがデータやテクノロジーを目的化したものになりつつある現状に対し、「データの過信とUXの軽視」という切り口で異を唱え、技術革新で変化する環境において必要な精神性と組織能力について語っていく。

藤井 保文 氏
ビービット 東アジア営業責任者
藤井 保文 氏

ここから先はログインが必要です

日経クロステック EXPO 2020 への入場登録が必要です