働き方や働く場所が多様化する中、メールなどのメッセージやデーターの交換は時間や場所を問わず膨大かつ重要になっています。

 絶え間なく交換される膨大なメッセージやデータは、外からの脅威だけでなく、情報漏洩やコンプライアンス違反など組織の内側にあるリスクから守る必要があります。

 本公演ではリアルタイムにメールを分析し、予兆の検出により事件・事故などの問題発生を未然に防ぐ方法をご紹介します。

高堂 雄一 氏
アイマトリックス カスタマーリレーションズ  営業統括マネージャー
高堂 雄一 氏