多くの企業が在宅勤務へと移行する中、従業員の接続性や生産性を確保することが課題となりました。 また、従来から運営が難しいとされるコールセンターにも、テレワーク時代到来により、新たな課題が出てきています。 在宅コールセンターの実現も見据えて、それらの課題に対応するためのマシンデータ活用をご紹介します。

豊留 直樹 氏
Splunk Services Japan セールスエンジニアリング本部 セールスエンジニア
豊留 直樹 氏