[画像のクリックで拡大表示]

 1996年に設立されたAppenは、画像、ビデオ、オーディオ、テキストなどのデータ収集や各種データへのアノテーションを提供することで、AIシステムの構築や継続的な改善をサポートしているテクノロジー企業です。

 今回はAI用画像データアノテーションについてご紹介いたします。

■画像データアノテーション

 画像データアノテーションは、コンピュータビジョン、ロボットビジョン、顔認識、他に機械学習を活用して画像を解釈するソリューションなどの幅広いアプリケーションにとって不可欠です。

 これらのソリューションをトレーニングするには、メタデータを識別子、キャプション、またはキーワードの形式で画像に割り当てる必要があります。

 自動運転の車両や農産物の収穫機で使用されるコンピュータービジョンシステムから、病状を自動的に特定するヘルスケアアプリケーションまで、大量のアノテーション付き画像を必要とする多くの事例があります。 

 画像アノテーションは、これらのシステムを効果的にトレーニングすることにより、正確度(accuracy)と精度(precision)を向上させます。

事例:Adobe Stockは大規模な資産プロファイルを活用することで顧客満足度を向上

 Adobe Stockは商用利用可能な写真やイラスト、ベクター画像などの素材を提供するストックフォトサービスで、Adobe社の主力製品の一つです。

 ライブラリ自体は驚異的なほど大きく、2億を超えるアセット(1500万点以上のビデオ、3500万以上のベクター画像、1200万の編集アセット、1億4,000万の写真、イラスト、テンプレート、3Dアセットを含む)があります。これらのアセットはすべてユーザーにとって検索可能である必要があります。

 Appenは、1億枚を超える画像のライブラリと毎日アップロードされる何十万もの新しい画像の両方に対して微妙な属性を表示できるモデルを作成できるように、高品質かつ正確なトレーニングデータを提供しました。

 これらのトレーニングデータは、Adobe社が最も価値のある画像を顧客であるユーザーに提供するのに役立てられるようモデルを強化しました。

 類似した画像のページをスクロールする代わりに、ユーザーは彼らが最も必要としている画像をすばやく見つけることができます。

■Appenが貴社に提供できること

 Appenは、20年以上ものデータアノテーションの経験と実績があります。

 人間の支援によるアプローチと機械学習の支援を組み合わせることで、必要としている高品質のトレーニングデータを提供します。Appenのテキストアノテーション、画像アノテーション、音声アノテーション、そしてビデオアノテーションはお客様の規模に合わせ、自信を持って人工知能や機械学習モデルを提供できるように支援いたします。

 どのようなデータアノテーションのニーズであれ、Appenのプラットフォームとマネージドサービスチームは、AIプロジェクトと機械学習プロジェクトのデプロイとメンテナンスのいずれもご支援致します。