[画像のクリックで拡大表示]

MSYS-CVO Cloudは、ストレージの設計構築から監視運用・回線費用、パブリッククラウドの請求代行までをパッケージ化し、手軽にパブリッククラウドを導入できるように設計されたストレージサービスです。

災害時の事業継続対策などを含むバックアップ環境として、パブリッククラウド活用への要望が高まってきました。パブリッククラウドを企業のデータバックアップ用ストレージとして利用するためには、環境設計や構築、ネットワーク接続、運用、障害対応などさまざまな課題があります。

MSYSは、これらの課題に対する解決策を講じた上で、パブリッククラウドを利用したストレージサービスとしてMSYS-CVO Cloudを提供しています。

サービス利用に必要なライセンス管理、パブリッククラウド利用料金の請求についてもMSYSがお客様の窓口となりワンストップで提供します。

現在、キャンペーン実施中ですので、以下URLよりお気軽にお問い合わせください。