SCSKのバーチャル展示ブースにお越しいただき誠にありがとうございます。

本ブースでは、企業のシステムやクラウドサービスにおいて、ビジネスの状況に応じて機能・性能を増減するといったアプローチによりコスト最適化といった利点が得られる、新世代のソフトウェア型ロードバランサである、仮想ADC「Pulse Secure Virtual Traffic Manager」をご紹介しております。

本ソリューションの詳細は、オンライン講演や掲載資料でご紹介しております。
講演では、コロナ禍におけるオンライン需要など、ビジネス環境変化の状況において、3つのキーポイント「コストの最適化」、「リソースの効率的な利用」、「効率的な運用管理」が求められる中、インターネットトラフィック管理・トラフィック分散の観点で、これらのキーポイントを如何にクリアするかを分かり易く解説しています。

宜しければ、講演のご聴講と併せてこちらのページで資料をダウンロードいただけますと幸いです。

----------
講演日:10月14日(水)
講演時間:14:40~15:10
講演タイトル:
~大手企業の事例に学ぶ~
ビジネス環境の変化とプライベートクラウドを支える、仮想ADCソリューション
セッション No.:C-1443
----------

関連サイト: