[画像のクリックで拡大表示]

 ITサービスマネジメントとは、事業部門が必要とするITサービスの安定的な提供とITサービスの継続的な改善を管理するための仕組みです。事業部門が使用するITがさまざまな形態に変化する現在、企業の情報システム部門は、従来のシステムの開発・構築・運用という役割だけでなく、ITの専門家という立場から、事業部門のビジネスを理解し、ビジネスや企業の発展に貢献するITサービスマネジメントの視点が欠かせなくなっています。

①ITサービスマネジメント(ITSM)とは
②ITサービスマネジメントの基本的な考え方
③ITサービスマネジメントの導入時に注意したいポイント
④ITサービスマネジメントの成功事例を体系化したガイドライン「ITIL®」とは
⑤まとめ:ITサービスマネジメントではライフサイクルを意識することが重要!