[画像のクリックで拡大表示]

 弊社は、2020年10月12日(月)~23日(金)の会期で開催される「日経クロステック EXPO 2020」に、「建設テック」のイベントテーマで出展いたします。

 Withコロナ時代、建設現場でもあたらしい働き方が求められている中、ソーシャルディスタンスを確保する事が難しいとされる施工現場におけるリスク低減の方法として、ITの活用が注目されています。

 弊社が提供する建設現場向けの3つのアプリ「CheX」「LAXSY」「AQuick」は、もともと人手不足を背景とする、建設現場の「生産性向上」「ペーパレス」「省人化」を目的に開発されたものですが、「ソーシャルディスタンスを確保するために、接触を減らす」という形でも、お役に立てるのではないかと考えております。

 ソーシャルディスタンスを確保するための具体的な活用方法をお伝えしておりますので、ご興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 ■出展製品概要

 世界のべ15か国、年間のべ15万現場でご利用頂いているYSLソリューションの3つの建設現場向けアプリについての資料を掲載しております。

 【CheX】

 CheX(チェクロス)は、図面、工程表、作業指示書、工事写真などの、様々なドキュメントをiPadから閲覧・共有できる建設ドキュメントサービスです。360°カメラや地図、クラウドストレージ、BIM等、豊富なアプリケーション群との連携が可能なため、コミュニケーションのプラットフォームとしてご利用頂けます。

 【LAXSY】

 LAXSY(ラクシー)は、仕上検査をはじめとする検査業務に特化した検査業務支援サービスです。仕上検査でよく指摘される項目を事前に登録しておけるため、検査時は画面をタップするだけで指摘事項を入力できます。これにより、「誰がどこを検査し、どこが是正対象かを正確に把握したい」「協力会社への是正指示書作成作業を迅速に完了させたい」といった問題を解決いたします。「これまで2時間以上要していた是正指示書の作成作業が、LAXSYの導入により5分に短縮した」という事例もある程で、大変多くのお客様から高いご評価を頂いております。

 【AQuick】

 AQuick(エークイック)は、安全・品質を守るための指摘管理支援サービスです。指摘内容を是正担当者へすぐに通知・共有でき、指摘事項の対応状況も一目で確認することができます。これにより、元請け会社様と協力会社様との間で正確なコミュニケーションが実現し、より安全な現場の運営に貢献いたします。