[画像のクリックで拡大表示]

 お客様に安心して製品やサービスをご利用いただくためには、窓口となるサービスデスクの存在は欠かせません。サービスデスクではお客様のニーズに対して適切に対応することが求められますが、製品やサービスの専門性がますます高まるにつれて、対応品質のばらつきや属人的な対応といった問題が発生します。こうした状況に陥らないためにも、サービスデスクの対応品質を標準化することが重要です。また、分散した膨大なナレッジを1つに集約し利活用の幅を広げることで、属人的な対応を排除しパフォーマンスの改善にもつながります。ユニリタでは、ナレッジの集約と業務プロセスの標準化により、全体最適化を実現するソリューションを提供します。