当社は、AI活用のためにデータを磨くサービスとして、AiValueUp(アイバリューアップ)を提供しています。本サービスは、データ利活用を行うすべての取り組みに共通する「IoT時代のデータ前処理」により、DX推進・AI導入の成功を支援するサービスです。この度、AiValueUpでは、コロナ禍におけるニューノーマルな働き方に合わせ、「オンラインサポート(AiValueUp for online)」のサービス提供をスタートしました。(※サービス提供価格(税別):19万8千円)

 「いまの悩みを誰かに相談したい」。そのような悩みをお持ちの方は、コロナ禍でもDX推進を止めない、本オンラインサポートサービスをご活用ください。 Skypeといったオンライン会議ツールを活用し、専門のデータアナリストがお客さまの抱える業務課題の解決支援をいたします。

 本サービスの強みは、対面での打合せによる場所や時間の制限を受けにくいところにあります。オンラインによる画面共有や実データの確認、整理などを家庭教師スタイルで支援することで、在宅勤務・時差出勤中で必ずしも会社にいなくても場所を問わずにサービスを受けることができます。時間についても、1回3時間を4回、計12時間のサポートサービスを、お客さまが自身の勤務形態に合わせ自由に選択できることで、フレキシブルな利用を実現します。

 また、データ分析の実務では、使用するデータも分析の目的も多種多様となり、汎用的なモデルでは解決につまずくケースが散見されます。本サービスを担当するデータアナリストは、当社の専門のアナリスト集団であり、年間100プロジェクト以上の経験を基に蓄積したノウハウや事例を交えながらお客さま個々の課題・問題の解決を柔軟に支援いたします。

 サービスの開始は、初回(無償範囲)のお打合せでお客さまの課題をヒアリングさせていただき、今後の進め方・方針について、合意をいただくことから始めます。ヒアリングの結果次第では、お客さまの状況に応じて、課題解決支援以外にも保有されているデータの検査、分析に関する勉強会の実施なども幅広くご提案させていただきます。例えば、サービスご利用中に新しい課題や問題が判明することがあります。その場合、計12時間のサービス終了時点で、オンラインサポートの継続提供、あるいは、AiValueUpのより専門性の高いサービスをご紹介させていただき、お客さまの課題解決を継続支援させていただきますので、ご安心ください。

 お客さまの多くが、DX推進・AI導入による具体的な費用対効果が示せず、大きな費用をかけてプロジェクトをスタートすることが難しいという現状に置かれています。また、コロナ禍で新しい動きを進めたいが、環境の制約から動き出しが滞っているお客さまも大勢いらっしゃいます。そういった皆さまのはじめの一歩に、当社のAiValueUp(アイバリューアップ)新サービス「オンラインサポート」を、ぜひ、ご検討ください。

 ※AiValueUpは、株式会社日立産業制御ソリューションズの登録商標です。