昨今、多くのIT部門のシステム管理者は、迅速な導入と運用の手間がかからず、ニーズに合わせてすぐに増強可能な ITインフラを求めていますが、従来のITシステムは非効率で運用負荷が大きく、柔軟性に欠けるものでした。

 そこで今、注目されているのがハイパーコンバージド・インフラストラクチャ(HCI=Hyper Converged Infrastructure)という選択です。例えば、既存の業務アプリケーションをパブリッククラウドに移行する事に懸念点がある場合、HCIに移行する事は有効な選択です。 しかし、実際にHCIを導入・運用する視点に立つと、まだまだ情報が十分とは言えません。

 そこで、NECの6名のスペシャリストが、HCI導入・運用など様々な視点から迫る『HCIの今、HCIの進化』について熱く語ります。

 ■パートナー様との"共創"による商品企画へのこだわりとロードマップ

 パートナーのビジネスを次のステージへ引き上げることも見据える、NECが提供するHCIオールインワンモデルの特長を紹介

 ■オンプレミスでクラウドライクな価値を提供するHCIとは?

 ハイブリッドクラウド活用において、インフラ全体を透過的に統合管理するというニーズに応えられるNECのHCI「NEC Hyper Converged System」について説明

 ■Azure Stack HCIに対するこだわりと本気度とは?

 Windows Server 2019の機能を活用したHCI「Azure Stack HCI」。安心を提供するために決して妥協しないNECが、構築・運用・保守までトータルにサポートする製品とは

 ■HCI環境のデータ保護とシステム継続性における課題とその解決策とは?

 基幹システムに求められる高信頼性は、HCIでも例外ではない。NECは、豊富な実績をベースにした2つのソリューションを用意し、高信頼なHCI構築の実現を支援する。

 ■なぜ働き方改革にデスクトップ仮想化とHCIが最適なのか。NECの取り組みから詳しく解説

 NECは、柔軟な働き方を実現するテレワーク環境の整備に対して、デスクトップ仮想化とHCIの導入を提案する。なぜ、この2つが働き方改革に結びつくのか。

 ■仮想化システムをアップデート。VMwareソリューションが導く、次世代ビジネスに必要なITシステム環境とは?

 NECのHyper Converged System(HCS)を支えるVMware製品の特長を知ることで、ハイブリッドクラウドやセキュリティ側面から仮想化ソリューションを解説。

 NECは、NEC Hyper Converged SystemをはじめとしたITインフラをご提供し、お客様の運用シーンにおける最適解を導けるよう強力に支援します。

 詳しくは、弊社の関連サイトをご参照ください。