2015年10月のサービスを開始したクラウドサインはこのたび導入企業数が10万社を突破しました!

 前年8月に5万社に到達し、この1年で2倍となりました。特に、新型コロナウイルスの感染拡大以降は、企業における在宅勤務への移行・拡大に伴い、押印業務のために出社しなければならないという課題の解消を後押ししてまいりました。

 電子契約の導入検討・新規導入の高まりを受けて、政府による電子契約普及に向けた急速な法整備も進んでいます。

 クラウドサインは弁護士監修の電子契約サービスです。
取引先がクラウドサインを使っていなくても、電子契約ができる仕組みとなっており、取引先の負担無くご利用いただけます。

 また、これから契約する書類だけでなく、今まで締結した書類もクラウドサインで一括管理が可能!
クラウドサインSCANなら、ダンボールに書類を詰めて送るだけで、書類のスキャン〜クラウドサインへの契約情報の取込みまで対応致します。

  • ・押印のために出社している
  • ・契約書を探すのに時間がかかる
  • ・今月更新を迎える契約が何件あるのか分からない

 こういった課題をお持ちの方のご来場をお待ちしております。

関連サイト:https://www.cloudsign.jp/