いつでも、どこでも自由自在な働き方を支える

 一方のBVDIは先述したとおり仮想デスクトップのサービスラインナップであり、「お客様の要望に柔軟に対応できるよう、複数のサーバータイプと接続・展開方式を提供しています」と遠藤氏は訴求する。

 具体的には、仮想デスクトップのすべての機能をクラウドから提供する「クラウドサービス型」、仮想PC環境と管理サーバーを共に社内に設置する「オンプレミス型」、仮想PC環境は社内に残すが、管理サーバーはクラウドに置いて運用を「BizXaaS Office」に任せる「ハイブリッド型」の3つの提供形態のもと、一般的な「仮想PC型(クライアントVDI、サーバーVDI)」ならびに、よりコストをおさえた「サーバー共有型」の2種類のサーバータイプを用意している。もちろんユーザー側は、ボックス型シンクライアント端末やノート型シンクライアント端末のほか、スマートフォンやタブレット、ファット端末など、業務内容や用途にあったデバイスを自由に選んで利用することができる。

 「BVDIによって、いつでも、どこでも自由自在な働き方を支える利便性の高いデジタルワークスペースを実現し、社員の生産性向上に寄与します」と遠藤氏は強調する。

 もっとも、ネクストノーマルの企業活動や働き方はデジタルワークスペースのみで実現するわけではない。継続的な感染症対策を施した新たなオフィスのあり方を模索するほか、社員のエンゲージメントやコミュニケーション、メンタルヘルス、モチベーションコントロールなどを見据えた企業文化そのものを変えていく必要もある。

 NTTデータはグループが保有する広範な知見とノウハウを「BizXaaS Office」と共にワンストップで提供することで、これらの課題にトータルに応えていくとする。

ユーザー認証基盤と端末管理の統一と強化を実現した活用事例
[画像のクリックで拡大表示]

ログの統合分析による内部不正対策を行う「BXO Managed UEBA」をリリース。
詳細はこちらへ
https://www.bizxaas.com/application/office/

「NTT DATA Technology Week 2020」開催中!(2020年10月12日~23日)
NTTデータの最新テクノロジ、最先端事例を紹介
https://www.nttdata.com/jp/ja/event/2020/technologyweek/

NTTデータ(BizXaaS Office公式サイト)
リンク先:https://www.bizxaas.com/application/office/
bxo-sales@kits.nttdata.co.jp