経済産業省2020年版ものづくり白書において、製造業のDX実現に向けたエンジニアリングチェーン強化の重要性があらためて強調されている。そして、不確実性の高まりやマスカスタマイゼーション化などから、設計開発部門への負荷が増大しており、部門間や企業間、企業とユーザー間のデータを一気通貫につなげる、エンジニアリングチェーン強化のためには、データ連携とBOM共通化が必要と言及している。

 本動画では経産省2020 DXレポートの内容をひも解きつつ、ものづくりにおけるダイナミック・ケイパビリティの強化とエンジニアリングチェーンの重要性について解説。そして、製造業においてもっとも重要な製品のマスター情報である「BOM(部品表)」について、エンジニアリングチェーンに基づいた、統合化部品表ソリューション「ECObjects」の役割についても紹介する。

次のページで動画を再生できます

ここから先はログインが必要です

日経クロステック EXPO 2020 への入場登録が必要です