グローバル化の進展、異業種企業との競争の激化、顧客ニーズの多様化など経営環境が急速に変化し続ける今、その変化に素早く対応し、ビジネス変革の原動力となるICTシステムが求められている。そうした状況の中、富士通では既存のICTシステムの維持・運営にかかるコストを最適化し、新しい価値の創出や変革(イノベーション)につながる新たなICTを迅速かつ柔軟に実現できる次世代プラットフォームとして、ハイパー・コンバージド・インフラストラクチャー(HCI)PRIMEFLEXを提案。

 本動画は、富士通のHCI PRIMEFLEXについて、導入面、運用面でのメリットをビジュアルで紹介。特にシステム稼働までの期間を20%以上削減するスピード導入、高い柔軟性と拡張性、簡単な運用を実現するという3点が注目される。

次のページで動画を再生できます