社員のコミュニケーションが変われば、会社の、組織の、社員のエンゲージメントは大きく変わる。本動画は、RUFTがまったく新しいアプローチでコロナ時代の組織の在り方を取り組んでいることを紹介したもの。約5分間の動画では、RUFTの方法論である組織コミュニケーションプロセスを利用して、どのように組織を変容させるかを具体的に説明している。最初に組織の現状を調査・分析(健康診断)し、その結果に基づきコンサル(外科的治療法:変容方法の施策立案、実施、検証、定着のPDCAプロセスの伴走)と専用アプリ(内科的治療法:日常的なコミュニケーションの変容)によって組織力を高めるという。また、調査(11万円)、コンサル(55万円)、アプリ(初期費用1100円、月額990円)に関してはニーズに合わせて柔軟、自由に組み合わせ可能とのこと。

次のページで動画を再生できます

ここから先はログインが必要です

日経クロステック EXPO 2020 への入場登録が必要です