私たちを取り巻く環境はグローバル化、高生産性、高セキュリティ、働き方改革などが強く求められ、技術面ではIT化やネットワーク化、SNSなど著しい進歩を見せている。法制面でも、e-文書法によるスキャナ保存の規制緩和や個人情報保護法、不正競争防止法、マイナンバー制度など緩和と強化が錯綜している。世界最先端のIT国家創造を目指す我が国にとって、このような環境変化への対応は必須であり、そのベースは電子文書情報の流通にあるといえる。

 創立61年を迎えた日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)は、文書情報マネジメントの普及一筋に活動している公益団体だ。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます