「工具ONE」は、各種センサーを搭載したIoT機器やRFID装置と連携し、工具や計測器等の重要資産に「ICタグ」や「バーコード」「QRコード」を取り付け、マルチハンディリーダーやアンテナで読み取り、「工具・計測器」「備品・部材」「図面・設計書」などの現場の持出・返却業務や収蔵管理業務を改革する。重要資産を「見える化」「使える化」し、現場の業務効率化を実現するソリューション。

 工具ONEの導入で、持ち出しの記入忘れや入力漏れをなくすほか、置き忘れ・紛失・盗難などのトラブル防止にも役立つ。

 また、ペーパーレスの実現のほか、以下のような業務効率化・生産性向上が可能になる。

  • 持出・管理業務の効率化
  • 捜索業務の簡素化
  • 校正管理業務を徹底
  • 遊休・稼働管理業務のシステム化
  • 棚卸業務の効率化
  • 移転を機に「移動」管理の実行
  • 証跡管理の強化

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます