インターネットに接続されるコネクテッドデバイスの数は、2020年末には500億個に達するといわれ、IoTが今もなお急激な成長を遂げ、浸透するにつれ、業種を問わず様々なビジネスに大きな影響をもたらしている。ハードウエアデバイスメーカー、ソフトウエアベンダー、サービスプロバイダー、いずれの業種においても、製品だけでなくビジネスモデルを革新し、新たな収益化の方法とIoTを推進する概要を紹介する。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます