CloudCoffer(クラウドコッファー)は、カーネギーメロン大学CyLabの世界屈指のAI技術から生まれた、サイバー攻撃を検知・遮断するための製品。従来型の製品で使われているシグネチャーマッチング技術に頼らず、16万カ所のハニーポットから得られた膨大な攻撃サンプルと、高度なセキュリティスキルを有する200人のホワイトハッカーによって鍛え抜かれたAIエンジンを使ってトラフィックを監視することで、精度の高い検知・遮断を可能にした。

 CloudCoffer on Cloudは、CloudCofferの高い検知・遮断精度はそのままに、SaaS型サービスにより、安価で手軽に導入ができるよう、独自のサービスとして開発した。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます