9~10月はDX推進指標の集中実施期間となっている。DXのためには、経営幹部、事業部門、DX部門、IT部門など関係する者が現状や課題に対する認識を共有し、アクションにつなげていくことが不可欠だ。本資料では、取り組みを後押しするために策定された「DX推進指標」について詳しく紹介。またDXの取り組みについてIPAに自己分析結果を提出すると他社の取り組み状況と比較ができる「ベンチマーク」を無償で提供中(10月末までの期間限定)。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます