突然の災害や感染症の流⾏で会社に出社できなくなった場合など⾃宅で業務を⾏うテレワークを実施する企業が増えている。しかし、会社からの管理が⾏き届かない私物PCを使⽤するには多くのリスクや問題がある。また、⽬の届かない場所での作業になるため、業務時間や業務内容などが会社からは把握しづらいといった課題も生じる。

 本資料は、自宅でも安心安全な作業環境を実現する「SKYSEA Client View」を活用したテレワークの管理、運用について詳しく紹介。操作ログでPC利用状況を収集するなど、業務に使用するPCを適切に一元管理することでリスク対策を支援する。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます

ここから先はログインが必要です

日経クロステック EXPO 2020 への入場登録が必要です