「SaATポケパス FIDO認証サービス」は、2020年7月に住信SBIネット銀行が導入した次世代の認証技術「FIDO(Fast IDentity Online)」に準拠し、安全性と利便性を兼ね備えたユーザー認証機能の導入ができるソリューションだ。

  FIDO導入に必要なリソースとして、事業者のサービスアプリがFIDO認証に対応するためのAPI、クライアント向けの機能モジュール、および認証用のサーバー(クラウドサービス)を提供する。

  また、クライアント向けの機能提供にはSDKとアプリの2つの形態があり、事業者の要望に応じて選択できる。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます