2020年、世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大し、社会全体で感染拡大防止に向けた取り組みが実施されている。このような非常事態に備えてBCP(事業継続計画)を策定する企業が増えてきているが、感染症拡大時にも活用できるBCPとはどのようなものになるのか。

 本資料では、感染症拡大(パンデミック)とBCPとの関係性を整理し、パンデミック対応のために押さえておくべきBCPの4つの検討ポイント(体制の確立、感染防止の対策、事業継続の対象、事業継続のための対策)について紹介する。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます